目指す体重は20歳時のもの

これからダイエットをする貴方は現在何キログラムでしょうか?
最終的に目指す体重は貴方が20歳の時の体重です。
概ね人間は20歳で臓器や骨格は決まります。
そこからは体に余分な脂肪が付きやすくなり肥満気味になる事でしょう。
主な原因は基礎代謝が減るのに動きが鈍り逆に消費カロリーがすくなくなります。
体質も脂肪を溜めこむようになりますので普通にしていれば肥満気味になってきます。
体重やスタイルを維持するには20歳時よりも摂取カロリーは減らし運動量も増やさなければなりません。
結構つらいですよね。
でも肥えてしまった体をスリムにするのは容易な事ではありません。
単純な作業ですが地道に努力しなければなりません。
でも無理は禁物です。
それはリバウンドがあるからです。
基本ダイエットは永遠に続けなければ再度必ずリバウンドします。
だから永遠に続けられる方法でダイエットしないと意味がありません。
頑張りましょう。

まずは糖質抜きダイエット

ダイエットの取り組み最初は「糖質抜き」ダイエットです。
糖質抜きダイエットは一番効果が期待できる方法です。
また慣れれば辛くもありません。
主な例は甘い菓子パンやスイーツ、いわゆる食して甘いものは避けるようにします。
まずはこれを主に10日間から14日間ほど実行してみましょう。
因みに食す量は今まで通りで大丈夫です。
できれば食べる前に野菜を食してからがベターです。
(急激に血糖値を上げない為でインスリンの分泌も下げる効果があります)
これで数キロは簡単に落ちるはずです。
あと夜8時以降は食べないようにしましょう。

炭水化物は減らし昼食まで

第二弾は「炭水化物抜き」ダイエットです。
これは少し辛いですが、ある程度落ちたら食べれるようになりますから少し我慢しましょう。
いわゆる炭水化物の代名詞である白米やうどん(麺類)、パン、にはカロリーの高い
塩分や糖質、油脂類が含まれています。
これを絶ち体に蓄積された体脂肪を燃やし減らしていきます。
積極的に摂取するにはビタミン要素の多い野菜やタンパク質である肉類です。
肉類は鶏肉や赤身がベターです。
卵は白身だけにします。
これを約2週間続けます。
そうすると合計2週間で8〜10キロくらいは落ちるのではないでしょうか。

途中経過「目指すはBMI24」

男子の場合(筆者が男子なので)は最初の目標値はBMI24です。
これは普通体型体重平均値の最大値になります。
BMI25を超えると肥満体型になってしまいます。
まずは普通体型を目指しましょう。

この先は運動も取り入れる

食事だけでも十分ダイエットは可能ですがリバウンドもしやすい体質になります。
できれば有酸素運動をメインにウエイトトレーニングも取り入れましょう。
筋肉を付ける事で基礎代謝もあがり痩せやすい体質になります。
また内臓脂肪も含め有酸素運動では体脂肪を燃やすのに一番効果があります。
食事療法と運動、両方を行う事で食べても体型維持のできる楽なダイエットが実現できるのです。

予備知識「水分過多はむくみがでる」

有酸素運動を行っていると水分補給しますが過度な水分補給は「むくみ」を誘発します。
水分は適量の摂取を心掛けましょう。
ダイエット飲料やお茶も含めカロリーゼロだからと言って沢山摂取すると「むくみ」で
太る事がありますから要注意です。